2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニャにだったら殴られてもいい。タナッセを。

 再び了です。攻略支援版買って萌えころがっております。
 (陛下)が(ルー様)殺害する展開がどっかにあったような気がして殺害エンド周りをうだうだやってましたが、中日イベントだったことが判明してすっきり。あのイベントの台詞回し好きだ。
 これでますます頑張って嫉妬回収できるってもんだ。今まで回収したのはトッズ⇔モゼーラ(憎悪エンドのため)と陛下⇔王子(ある意味鬼畜の所業)だけでしたが、どう組み合わせたら効率よく回収できるか計画中です。とりあえずルージョン⇔サニャはなんとかなった。
 
 そんでサニャの話ですが。
 最初はサニャのこと、若干敬遠してたのですね。ありがちな純情メイドキャラかと思って。
ですが気になってふと衣裳部屋を覗いた一周目。
 「あいつら、そのうち豚っこの…」
 
なんか知らんが、黒ッ
 
 正直言って、ときめきました。勢い余って二週目はサニャ愛情でした。ちなみに了さんは訛り・方言キャラが大好物であります。サニャの場合はちょっと違いますが。世の中にもっと方言キャラが増えればいいと思います。最終兵器彼女とか好きです。吉里吉里語(by井上ひさし)とかケセン語とか喋るヒロインが量産される世の中になればいいと思います。話が逸れました。
 
 そして、サニャのイメージを再び転換させたのが回想モードで見たタナッセ→サニャ嫉妬。
「殴って追い返してやりますです!」
 大好きなレハトをひどい目に合わせた相手とは言え、仮にも王子に対する扱いが…。凄く怒ってるんでしょうねえ。いやそれよりタナッセの反応が笑えるんだが。
グレオニーに対するお姉さん的態度を見ても(イベント・育まれた性質)、この子慣れない環境で萎縮してるだけで実はかなり気が強いんじゃ…と思わせるなにかがあります。純情一途は間違ってないけどそれだけじゃサニャは語れない。
 妄想ですが、断言したい。
 
 この子は絶対未分化時代、弟たちをいじめる悪ガキどもをちぎっては投げちぎっては投げしてたね。
 
 「商人への預け物」見るに弟はいるみたいだし。わりと姉属性だし。と妄想を広げていった結果、未分化時代のサニャのイメージがなぜかジョジョ第一部のポコの姉になりつつあります。明日って今だよグレオニー。
 でもルージョンの「ありえぬ存在」サニャバージョンを見るとホラーなものには弱いらしい。ヴァーて。ヴァーて。だが全力でヴァーに突っ込むルー様可愛いよそれはさておき。
 なんかサニャの扱いって、悩んじゃうんですよね。
 愛情Cで、「彼女を自分と同じ舞台に引っ張り上げるのは気の毒」みたいなことをレハトが言いますが、ずっと日陰者のまま置いとくというのも十分可哀想なんじゃないか。レハトがいずれ印目当ての誰かと結婚するということも匂わされてますし、サニャにも本妻(貴族のプライドを持ってる相手なら、あんな使用人の小娘に!って思っちゃうよねどうしても)にも申し訳がたたない気しかしないんですが。浮気自由の割り切った政略結婚ならまだいいとしても、印目当てなら子供は作らなきゃいけないですし。(そこでサニャが印持ちの私生児を生んで、本妻の子として育てられるという源氏物語的ヤな展開もありだと思う)
 かと言って結婚して貴族社会に放り込むのも、たしかに辛いものが。サニャ愛情では、サニャはレハトの愛情のためにいろいろ覚悟してるだけで、グレオニーみたいにそれ以上のものを覚悟してるわけじゃない。貴族たちに何を言われてもそれを跳ね返していく、そんな存在には愛情モードでのサニャはなれない気がするのです。黙って耐え忍んでそれでもレハトのことが大好きだから愚痴なんて言わない、昭和の女的ヴィジョンが見えてしまいます。貴族社会でサニャを幸せにする自信?ありません。申し訳ございません。(グレオニー風)
 というわけでやっぱり、候補者と言っても本質は自分と同じだ、と自信を取り戻していく友情ルート(あるいは憎悪ルートも?)が一番安定して見えるのですね。嫁にするより姉であってほしいというか。王様になっても時々、おねーちゃんに慰めて欲しくてサニャのところに行くといいよ。そんで仕方ない子だねえしゃっきりしなさいとか笑いながら言われるといいよ。
 
 ルー様を語るつもりだったのになぜかサニャを語っていた。自分に何があった。
 まあとにかく、結論としてはサニャは俺の姉。陛下とルー様と正体判明済モゼーラさんは俺の嫁。ユリリエは嫁より悪友でいたい。
 
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hellodreamhunter.blog83.fc2.com/tb.php/13-142bfcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グラドネーラは隙がなさすぎる «  | BLOG TOP |  » やっぱりタイトルは未定。

プロフィール

maco

Author:maco
「冠を持つ神の手」を語ったり二次創作したりするブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
はじめに (1)
二次創作(maco) (3)
二次創作(了) (3)
語り (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。